なんとなく・・・

なんとなくクリスタル・・・ まさひこです。

田中康夫氏の小説「なんとなくクリスタル」は当時相当衝撃を受けました。
東京に行ってやる!?って思いました。

その後、「33年後のなんとなくクリスタル」は失敗だったと思う。
やっぱり凡人だったのかもしれない。ちゃお!

このサイトをRSSで読む…